B E A U T R A V E L

Welcome to my blog

【夫婦で行く沖縄旅】 ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

先日、夫婦で沖縄に行ってきました。

 

巷ではクリスマスコフレの話題で盛り上がっていますが、今年は何だか気分が乗らずチェックすらしていないのでしばし沖縄レポをしたいと思います。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102224516j:plain

 

 7年間憧れ続けたザ・リッツ・カールトン沖縄


 

初日はこちらのホテルへ。

 

2012年の開業以来、私の憧れのホテル(沖縄編)No. 1だったのが「ザ・リッツ・カールトン沖縄」でした。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102225742j:plain

 

ホームページや雑誌で見ていたホテルの外観を目の当たりにしてもう感激!

 

本当はもっと早く泊まりにきたかったのですが、開業当初は目が飛び出るほどの値段でしたし、数年経って落ち着いた頃には海外旅行に夢中だったので、訪れるのに7年間もかかってしまいました…。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102230625j:plain

 

沖縄感満載のエントランス


 

目の前がゴルフ場ということもあり、ゴルフを終えてホテルに戻られる方も多いためか、エントランスを入るとすぐにミネラルウォーターとタオルが。

 

ついでにニコニコ顔のシーサーもお出迎え。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102230813j:plain

 

ウェルカムドリンクはデトックスウォーター。

 

沖縄ならではのゴーヤ・シークワーサーなど4種類のデトックスウォーターを自由に飲むことができ、グラスはもちろん琉球ガラスでした。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102231051j:plain

 

平日だったこともあり館内はとても静か。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102231318j:plain


写真でしか見たことがなかったホテルの景色はこんなところだったのか…と照らし合わせるようにしてしばしホテル内を散歩。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102231805j:plain

 

『ザ・ロビーラウンジ』でのアフタヌーンティー


 

アフタヌーンティー付きの宿泊プランだったので、夕方にフロント階にある『ザ・ロビーラウンジ』へ。

 

ゴルフ場や少し離れた海を見ながら軽食が楽しめる素敵な場所です。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102232007j:plain

 

沖縄ショコラティエ


 

ザ・ロビーラウンジには2種類のアフタヌーンティーメニューがあり、せっかくなのでどちらもオーダーしました。

 

リッツライオンがドーンと鎮座しているこちらは「沖縄ショコラティエ」というアフタヌーンティーだそうです。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102232513j:plain

 

・プレーンスコーン

・チョコレートスコーン

クロテッドクリーム

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102232611j:plain

 

島唐辛子シークァーサーの蜂蜜マカロン

島バナナココナッツチョコレートタル

・ミルクチョコレートたんかんヘーゼルナッツ

パッションフルーツサヴァラン

伊江島ラムチョコレートケーキ

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102232838j:plain

 

・スモークサーモンとクリームチーズと胡瓜のサンドイッチ

・ハイビスカスティーとシークァーサージュスのフォアグラムース

・ゆり根ピューレのブラックオリーブのビスケット

・紅芋とホワイトコーンのタルト

・トマトペーストとトマトのジュレのタルト

 

後に読み返しても分かりやすいように、一応メニューもつけ加えました。

 

メニューを見ても分かるように沖縄の食材をふんだんに使ったアフタヌーンティーで、特に島唐辛子を使ったマカロンはピリッと辛くてクセになる美味しさでした。

 

個人的にスコーンについていたのが生クリームではなく、ちゃんとクロテッドクリームなのが嬉しかったです。

 

写真には写っていませんが、シークワーサーのジャムが絶品で夫婦で感動!(ブティックに売っていたのに買い忘れたことを激しく後悔中…)

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102233554j:plain

 

琉球アフタヌーンティー


 

そしてこちらがもう一種類の「琉球アフタヌーンティー」で、3段トレーではなくお重で提供されるのが特徴です。

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102233807j:plain

 

・プレーンスコーン

・黒糖スコーン

・フィナンシェ

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102233905j:plain

 

・マンゴーとクリームチーズのタルト

さんぴん茶のトリュフ

・苺とアセロラのケーキ

・紅芋プリン

 

f:id:cosme-concierge-mm:20191102234030j:plain

 

・サーモン手まり寿司

海ぶどう軍艦寿司

・紅芋ずんだ

・やんばる地鶏山葵マヨネーズ和え

・冷製茶碗蒸しとシークァーサー

 

琉球アフタヌーンティーも沖縄の食材が使われているので、どちらをオーダーしても沖縄らしさが楽しめます。

 

懐紙(?)も沖縄の伝統的な衣装「琉装」の柄と似ていて、口からだけではなく目からも沖縄を感じることができます。

 

お部屋のレビューに続きます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村